タチウオ続いてます。

9月からメインターゲットになっている
ハマチなどの青物ジギングについて、
フックのセッティングやら、タックルやら
ブログに残したいなと思いつつも…

ここ最近はタチウオの活性が高い状況なので…

タチウオについて先に書いておきます。笑

タイミングが合えば何十匹も釣れる状況です。

ウロコ無く、捌き易く、美味しいタチウオ❗️

釣れてくれさえすれば…最高のターゲットですが、
今年の大阪湾はずいぶん遅れている印象です。

やっと狙えるようになった今の状況は、
ほんとに嬉しいですね[E:#x1F603]

良く釣れるとは言っても、
釣果に大きく差が出るのがゲームフィッシング[E:#x1F3A3]

・魚の泳層

・ルアーのアクション

・ルアーの色

きっちりとその日のパターンに合わせられるかが、
ポイントになります[E:#x1F44D]

タチウオは、底から表層近くまで、
いる層がコロコロと変わります。

まずは、
隣の人が何mで釣れたのか?
情報交換をしながらワイワイと楽しんでくださいw

効果的な
アクションはその時々でバラバラですね。

タチウオが広く散らばっているときには、
色々なメーカーから出ている
いわゆるベーシックタイプのジグ
(ブランカやアンチョビメタルZEROなど)
ワンピッチショートジャークで。

タチウオの層が絞れて来たら、
ヒラヒラ落ちるタイプのジグ
(アンチョビメタルTYPEⅡや、スパイⅤなど)
スローなロングフォールジャークで、
ネチネチと誘うと良いようです。

そして、
渋い時用のノーアクション系
(メタボスイマーやアンチョビメタルTYPEⅢなど)

二枚潮がキツイときには、
ストンっと底取り良く落ちてくれる。
アンチョビメタルTYPEⅠが活躍します。

メタルジグの形状で、
ずいぶんとマッチする動かし方が変わるので
システマチックにシリーズ展開されている
アンチョビメタルはわかりやすいですね。

メタルジグのローテーションは、
それぞれの特徴を掴んで、効果的に。

アンチョビメタルシリーズ

フックは上下、バーブレスフックをご利用下さい。

カラーはなんだかパープル&グローでの釣果が目立っています。
まず、使っている方が多いです。

利弥丸としやまるでは、
小潮の周りに狙いに行くことが多いと思います。

これからも好釣果が続くことを期待しましょう!

ご予約の前に、潮回り確認して下さいね。
10月の潮回り

ご予約はお電話にて。
090-4282-4828 おおくぼ

出船予定スケジュール表


としや丸ホームページ

↓LINE登録もよろしくお願いします[E:#x1F932]
友だち追加

吉田 倫康 (よしだ みちやす)

吉田 倫康 (よしだ みちやす)

利弥丸アシスタントの吉田です。 ご不明な点は、お気軽にご質問ください。

最近の記事

  1. ビンビンスイッチ

  2. 最新リール

  3. 最新のタックル事情

アーカイブ