2018・6月4週目 釣果報告


6月4周目は、梅雨真っ盛りw
真鯛狙い(鯛ラバ)での出船でした。

天候の激しい変化に応じるかのように
釣果も変化の大きな週になりました。

本命の真鯛は海底〜20m以上も、
浮いていることがあり、
その時々で魚のいる水深を狙えているかが、
釣果を大きく左右します。

梅雨の晴れ間にあたると、
涼しく景色も良いので、
海に出ているだけで本当に気持ちの良い季節です。

皆さんのお越しをお待ちしております。

さて、
釣りのポイントを少し細かく。

潮周りは小さいのですが、
流れの複雑なこともあるので、
仕掛けのオモリ(鯛ラバのヘッド)は、
80gあたりを中心にしながらも、
底取りの良い形状や、タングステン素材のもので、
少し重めの120gクラスまで用意があると安心です。

扁平形状のオモリは…
残念ながら周りの方と糸が絡むことが多いので、
ご注意下さいっ。

鯛ラバのパーツ選択には、
これといったヒット傾向は見られませんが、
小さな餌を吐き出す魚もいます。

小さな見た目を中心にしながら、
たまにボリュームアップも試す。

と言ったこまめなルアーチェンジが
釣果を安定させるコツのように思います。

※鯛が吐き出した餌
写真の仕掛けは釣果とは関係ございません 笑
紛らわしくてすいませんっ

また、青物も混じりますので、
ラインシステムやドラグ設定にはご注意を。

ラインが傷んでいたり、
ドラグが緩いと魚に簡単に負けてしまいます。

その他、
高級魚キジハタやアイナメも混じることがあるので、
ご期待下さいっ

鯛ジギング(メタルジグのただ巻き)でも、
何匹か鯛が揚がっています。

興味のある方はお試し下さい。

利弥丸公式のインスタやTwitterもオープンしましたので是非ご覧下さい!

まだはじめたてなので、
フォロー&シェア
ご協力頂けましたら幸いです。

リアルタイムな釣果速報
Twitter公式アカウント
http://twitter.com/toshiyamaru_twi

日々の釣果報告
Facebook公式アカウント
https://www.facebook.com/toshiyamaru

海の景色やお遊び情報
Instagram公式アカウント
https://www.instagram.com/toshiyamaru

このブログには釣果のまとめ記事や、
釣れ方の傾向などを掲載していきたいと思います!

大窪 利弥 (おおくぼ としや)

大窪 利弥 (おおくぼ としや)

利弥丸の船長です。

最近の記事

  1. ビンビンスイッチ

  2. 最新リール

  3. 最新のタックル事情

アーカイブ