名付けて!3Dフレア‼️

E66beb60ee1f4931ab075120ec6b8d25

オーナーばり社のチェンジアップパーツ。

少し面白いネクタイのセッティング方法を発見しました。

鯛ラバの釣り人なら写真を見てピンと来るはず‼️

そして、やり方を知ったら試さずにはいられないはず‼️

あれ?挟み込み式のパーツ取り付けなのに、

ネクタイが十字にセッティングされてる…。

Ccb123e84fa54f68b1ae7e3c16f7994e

立体的にパーツをフレアさせるのって、この手の取り付け方法では出来なかったんですが…

良い方法を見つけてしまいましたw

名付けて、”3Dフレア”セッティング

8ad1351509f247498b5c7d630ba8f02e

これで、パーツをフレアさせるのも、タイトにまとめるのも自由自在。

美しくまとまります。

ネクタイがヘッドに絡み付いてしまうセッティングは言語道断w

使用するパーツに合わせて上手く使い分けましょう‼️

今回、ご紹介するのは

オーナーばり社のチェンジアップパーツです。(写真に掲載のタイトにパーツをまとめる方はジャッカル社のバックファイヤーキャップです。)

読んだだけでは分かりにくいと思うので、実際に試しながらご覧ください。

E908c5fbd0a3478688fcc424a1382e34

まず写真のように、チェンジアップパーツを二つ取り付け、

アシストラインの下側(針側)まで、チェンジアップパーツの一つをズラします。

ズレ留めの結びコブの下までズラしてしまうのがポイントです。

結びコブを越えて下までズラしてしまってください。

結びコブとチェンジアップパーツの間に出来た隙間にネクタイを挟み込みます。

(上の写真の状態です。)

次に、チェンジアップパーツを結びコブの上まで押し上げます。

こんな感じに

39a2a94f0afb472b864ef486c11aaa5a

下から押し上げられてネクタイはバンザイ[E:#x1F64C]した状態に。

ここで、根元を90度ひねっておけば準備完了です。

もう一枚ネクタイを普通にセッティングすれば、クロスするように2枚のネクタイを別々の方向へ向けられます。

Daf5d9b815df486a85e227a870ac24e9

完成。

1d3377bafb914726a106fa96a30f40b7Ed4d5bab4a9e4d5781888ea40e6564c6

このセッティングの利点は、ネクタイの動きを大きく出せる事です。

カーリー系ネクタイの多くはこうする事で針とネクタイの干渉を軽減する事が出来るでしょう。

逆に、ストレートネクタイや軸の真っ直ぐなタイプのワームネクタイは、

バックファイヤーキャップで根元を締めるとアクションがキレイになります。

この使い分け、繊細なパーツの現代鯛ラバでは、心臓部とも言える大切な部分です。

是非一度、お試しください。

C6dde3f13860485c945625082018a62a

吉田 倫康 (よしだ みちやす)

吉田 倫康 (よしだ みちやす)

利弥丸アシスタントの吉田です。 ご不明な点は、お気軽にご質問ください。

最近の記事

  1. ビンビンスイッチ

  2. 最新リール

  3. 最新のタックル事情

アーカイブ