2018 10月初旬の釣果状況

※この釣果はイメージですw

^_^ ブログでも、フェイスブックでも、
釣果情報の更新をサボっていましたw

と、いうのも、
連続して訪れた台風に振り回されて…。
秋の海は、移り変わり激しい状況です。泣

タチウオは厳しい状況にあり、
メインはハマチ・メジロのジギングです。

ただ、
良く釣れたからと言って、
絶好調!とも言い難く…。

良く釣れる日もあれば、

なかなか厳しい日も。

釣果には正直ムラがありました。

連休の海は大賑わいの大船団でしたので、
大阪湾全体で考えれば、
魚自体は沢山釣られていたのかもしれませんね。

秋の海は流れが強いので、
慣れていないと難しいとも言えます。

釣果には個人差が大きく出ています。

腕試しに、

NICEなメジロを求めて、
是非遊びにいらしてください。

サワラ・ヒラメ・マゴチ・アコウ・ホウボウ。

そして
ハモまで。

バラエティ豊かに釣れていますよ[E:#x1F44D]

さて、使用するジグの状況は、

というと、

場所により釣り方が変わって来ています。

ざっくりとした傾向ですが
浅場は、イワシやアミエビを捕食していて、
スーパーライトジギングが有利です。

PEは2.0号のまま、
ジグのウェイトを80gや100gまで軽く。
スピニングタックルでキャストするのが有利です。

流れが強い時はタングステンのメタルジグ。
(TGヒデヨシやTGベイト)

緩い時間帯は鉛でO.K.です。

先日はこのジグがよくヒットしていましたよ[E:#x1F44D]

海峡筋の近辺では、
シルバーのロングジグでもヒットし出しました。

完全なタチウオパターンではないようなので、

250〜300gの重く、
そしてヒラヒラと良く動くジグが結果的に良い仕事をしているようです。

これから本格的なタチウオパターンの開幕に期待が高まります。

海峡筋は、急激な駆け上がりを攻めますので
ベイトタックルで挑んでください[E:#x1F44D]
根掛かり軽減できます。

引き続き、
日々の釣果はフェイスブックでもお知らせしていきますので、是非ご覧ください。

↓↓↓
釣果情報はこちらから

↓↓↓
最新の予約状況はこちら

↓↓↓
こちらも登録お願いします[E:#x1F609]
友だち追加

吉田 倫康 (よしだ みちやす)

吉田 倫康 (よしだ みちやす)

利弥丸アシスタントの吉田です。 ご不明な点は、お気軽にご質問ください。

最近の記事

  1. ビンビンスイッチ

  2. 最新リール

  3. 最新のタックル事情

アーカイブ