手強い、濁り・水潮

大雨後の明石海峡に出船しました。

各地、災害の影響を受け
まだ油断出来ない状況ではありますが、
神戸は道路も回復しある程度
平穏を取り戻しつつあります。

海は予想通りの水潮。
雨の濁りが表層に広がっていました。

こうなると、
本来の潮の流れと全く異なる流れ(うわしお)が発生し非常に釣り辛くなります。

上潮、二枚潮、水潮。と呼ばれる現象です。

もちろん、潮の良い場所を選んで
釣りをしていただくのですが…

対策の為に、
鯛ラバのヘッドは沈下の早い丸型。

パーツは抵抗の少ないもの。

重さは80gを中心にしつつも、
120gや160gクラスまで用意しておいていただけると、水深に関わらず釣り易くなります。


乗船前にご用意いただけましたら幸いです。

吉田 倫康 (よしだ みちやす)

吉田 倫康 (よしだ みちやす)

利弥丸アシスタントの吉田です。 ご不明な点は、お気軽にご質問ください。

最近の記事

  1. ビンビンスイッチ

  2. 最新リール

  3. 最新のタックル事情

アーカイブ