9月6日(水)の釣果

9月6日(水)

本日は、ツバス35㌢〜39㌢が3本と鯛27㌢〜56㌢を7本でした。

ここのところ好調の鯛カブラですが、かなりのバラシがありました。

では、ここで鯛カブラのご説明をします。

鯛カブラとは、最近流行のラバージグを使った釣りです。
タックルはややわらかめのベイトロッドを使います。リールにはPE1.5~2号くらいを巻いてリールはバス用のもので代用できます。(ハンドルはジグを巻く速度が速くないので小さいものでもOK)

釣り方は、鯛カブラを底まで落とし、竿先を揺らさないようにゆっくりとリールを巻いて鯛カブラを巻き上げます。速度は言葉ではお伝えしにくいので、船長に聞いてください。

鯛カブラで鯛を狙う場合、最初前アタリとして「コツコツ」ときます。そこであわせてものりません。(鯛がカブラのラバーを噛んでいるだけです)

前アタリを我慢してそのまま巻き上げていると竿先がグンと入ります。そこであわせてください。

鯛カブラのカラーですが、赤やオレンジを基本にグリーンなどがあればいいかと思います。

さて、先日のブログにも書かせていただきましたが、初心者のお客様が増えています。近々、利弥丸オフィシャルサイトでは、仮名「利弥塾」を開設します。船長が明石のジギングのテクニックやジギングの便利グッズなどをご紹介していきますのでご期待ください!

利弥丸オフィシャルサイト 明石のジギングのことなら明石のジギング船「利弥丸(としやまる)」へ

大窪 利弥 (おおくぼ としや)

大窪 利弥 (おおくぼ としや)

利弥丸の船長です。

最近の記事

  1. ビンビンスイッチ その2

  2. ビンビンスイッチ

  3. 最新リール

アーカイブ